朝ぶろぐ♪ (・ω・)♪

2012年 朝風呂に入ってる程の気分でぶらぶらするブログの意味で改名!

こんばんは。

朝ぶろ一回目の記事は、夜中に(笑)

昨日、音楽仲間の方が主催するイベントに隣の市まで行ってきました!
今年で4回目だそうです、超絶テクの打楽器といい、このステキ企画力を続ける実行力といい、尊敬してやまないですし、大好きです。

ステキな内容というのが、生演奏を見ながら、飲み喰い放題、外には海に沈むサンセットが山の上から見られる、踊っても手を叩いても自由♪
という素敵なイベントです。
ノンアルコールのドライバーで参加したものの、ノリノリの生演奏に思わず飲みたくなりました。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚飲まなかったぞ!

少し遅れて行ったものの、太鼓の先生方と前の席に案内していただき、最初から最後まで満喫しました!
年代も色も違った6バンド、ステージ上から、「音楽スキー」「楽しい」があふれて、かつ演奏も構成もクオリティが高かったです♪
音楽って、年代を超えるね〜!
汗だくになるほど楽しかったです♪

音楽友達もいっぱい居てて、テンション上がっちゃった!!
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

あ〜楽しかった!!!!!!

できること

今日はバンド仲間の結婚式でした。
二人とも、バンドメンバーで、バンドで出会い、めでたくゴールイン!
笑顔はじける二人が、とても嬉しかったです(´∀`*)

二人から、兄弟夫妻でできるアンサンブル譜をお願いしますとお話をいただき、書かせていただきました☆
φ(.. )<カキカキ

自分が出来る事で、人の幸せのお役にたてるのは幸せだなぁ
(_´Д`) アイーン

他にも、受付もさせていただきました☆
ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ<こちらホンジツのセキジヒョウ(?)になります。

色んな人がお祝いの気持を持ち寄って、受付に来られたのが伝わってきました♪
(^∀^)

もうひとつ小さなサプライズをしましたが、夫婦は喜んでくれたろうかなぁ。
('▽'*)

出来る範囲で、慌てずに、できる事をやったら、

「これも出来ない、あれも出来ない」って思ってる自分がドコかへいってしまいました。
Σヾ( ̄0 ̄;ノ<あれ!

素敵な出会い一歩一歩のおかげで、今日も変わるる〜。


しあわせな二人を見て、私もしあわせになりました♪
(*つд⊂)ゴシゴシ

とっても感謝です☆

思わぬ楽しさ。

先日、小学生へ俳句体験という事で、黒板の前でおはなしとかしてきました。
というのがこの日に予定していた体験プランが台風接近のため中止に。
当日朝にお話いただきまして、俳句の師匠にボスケテ電話をかけましたが、「今回は僕のようなじぃさんよりも、あなたのように年が近い人がいい。がんばんなさい。」

(・ω'・;;;;;)<・・・・・。


という事で、隣町へ一人で行く宣教師の気分でした。
いったいどういう風に布教(???)したらとっつきやすいか、先人のお知恵を拝借しました。


しかし私自身が信心深く無いと思います。

これは問題です。

自分で楽しむ分にはイイですが、何も俳句に関する予備知識も関心も無い子供達に伝えるからには、何かあった時(言いたい事が伝わらなかったりとか、消しゴムちぎったのが飛んで来たりとか!?)にも自分の心が折れずに芯を通すような、自分なりの「俳句が好きなトコ」情熱が必要だなぁ…。
何だろう・・・俳句(´□`;;;)

そんな時パチンと…


車内にモンシロチョウが落ちてきました。
窓枠にぶつけてしまったようでした。
手で掬うと、まだ生きています。
チョウチョは、多分
命を生ききる事しか考えていません。

そこでハッと。。。

今、ここ、にある命、形、自然、風景、営み、生死、均整、不揃い、そういった全ての中に「輝く何か」を見つける事に、どうしようもなく惹かれる心。

そしてそれを 短さの中に表す術。
それが今の私にとっての俳句だ。たぶん、そうだ。
チョウチョは、目的地に着いたら、手から飛んでいきました。
感謝を伝えて手を合わせました。

お陰さまで、子供達におちついて話をする事ができました。
俳句は10人の子が知らないと言っていましたが、あとの5人は小林一茶の句を諳んじている子も居ました。
そして俳句の最初の決まり『575』と『季語』を伝えました。

身近な事、例えば今縁側から見えてるのは「柿若葉」春の季語だけど、秋に食べる「柿」は秋の季語になるんだよとか、子供達は果物の季節をよく覚えています。

師匠から教わったとおりの流れで、実際に作る所まできました。
5文字の季語をいくつか事前に準備して、それぞれ好きな季語で作句してみるようにと言うと、出て来る出て来る!!
「ちょwそれwおまwww」な句から仰天するような着眼点の句まで!!

子供は天才だと言うけど、本当にそうだと実感しました。

そして実は子供が苦手とか言っていたのが、食わず嫌いだったですよ!?
子供は皆素敵!!
4日間も子供達と過ごすと、今日はなんだか物足りないです。(^o^;)

自分のBlogに励まされた

今、カンペキに完成しなくったって、ちょっとずつでも後につながる何かイイコトをやろう!

それでいいじゃないか!

うお!そうか!そうじゃないか!忘れてた!

前半、レッスン第三回。

レッスン行って来ました〜。

今回ばっかりは口じゃ説明出来ない(怪しい意味ではない)マンツーマンな指導。

小さくても芯があるキレイな音の出し方。

ひたすら先生の音マネをしました。

周りの音に馴染む音。まわりと解け合える音・・・。





低い音はそれとなく出来たのですが・・・↓




    (先生と一緒に音階。  下から→上へ)

先生:♪〜〜(常時超美麗音)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪

げじ:♪~~~~(何とかマネする)~~(ムリ!!!!)べひーーーーーーー!







げじ:「……。」凹 (´・ω・`)

先生:「一回B♭とCだけ吹いてみて。F管使ってね」






げじ:♪ぽーぺー♪





先生:「今な、唇を音階に沿って変えてしまってるんやんか、

もっと自然にB♭のまんまの口でB♭とC出してみー。」








げじ:♪ぽーぽー♪ !! Σ(`・ω・´)オナジカンジノオトガデタ!!!



先生:「うん。同じ感覚で口を無理に変えないでソまで吹いてみて。」










げじ:♪ぽーぽーぽーぽーぽー♪  !!!!! Σ(`・ω・´)ヲヲヲヲヲヲスゲェ!!!!!!


先生:「その同じ感覚で上の音までいってごらん。」










げじ:♪ぽー~~~~~~~~~~~~~~~♪ !!!!゜。.(ノд;).゜。゜ワーンスゲエ!チョットチカイ!!















こんな音階ばっかしの初心者を教えるのも嫌だろおなあとか思った一瞬も吹っ飛ぶ位に






先生:「よしよし出来てる出来てる!」




げじ:(喜 ワンワン!!!! (`-ω-´)シ ←シッポ)忠犬ゲージMAX(誤)






先生やっぱ褒め上手すぎでつ。(つω;)
お知らせ

↑矢印を置くと記事が読めます
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ