imageあまり本は読まないです。

ただ飽きるほど同じ本を読みます。

気に入った同じ本を何回も読んで、前回読んだ時とは違うことに気づいたり同じところでないたり。


拡大解釈や、感情移入は国語の授業でも褒めてくれた先生がいて得意になって好きになったなぁ〜。

そういえば、文芸という言葉に違和感があったけど(どうして固形の形ある文章と、型の見えにくい絵や踊り音楽を一緒くたにするような表現なのか、どのあたりが芸なのかなぁ、と思っていましたが… )、読み手によって捉え方が違う事を知ったとき、お話もやっぱり芸術なんだなぁと思いました。
人と違ってもいい授業は大好きでした。
おもしろいな〜。